目次

商品情報に生成AIを活用して問い合わせ対応を効率化させる方法とは?

社内外から企業に寄せられる、さまざまな問い合わせ。その対応で消耗していませんか?

実際、日々問い合わせの処理に忙殺されて、会社全体の生産性が下がってしまっているという企業も少なくありません。
そこで、弊社PlaPi製品開発チームにて、商品情報を一元的に管理できるPlaPiと生成AIを組み合わせ、問い合わせ対応を効率化するための機能の公開を予定しており、一足先にどういったことができるのかについてご紹介してまいります。

問い合わせ対応に生成AIを組み合わせた場合

今までの問い合わせ対応とこれからの問い合わせ対応についての図を記載しました。従来、お客様から問い合わせがあった場合、資料の検索、メールの作成それぞれに対して別のシステムを検索して、情報を集めて、そこからメールを書き起こし、といった形で業務を進めるのが一般的でした。しかし、PlaPiに商品情報を一元的に管理いただいた上で、そこに生成AIを組み合わせることで、資料の検索~メールの文案作成までをシームレスに1つのプラットフォーム上で行うことが可能になり、業務工数の大幅な削減が可能になります。

PlaPi 導入事例と商品情報管理のアンケートレポート ダウンロードのお申し込み

商品情報×生成AIの活用シーン

商品情報と生成AIを組み合わせて活用を検討する場合、まずは営業・コールセンターなど商品の問い合わせ対応に関わる部門の方はご利用シーンイメージしやすいかと思います。商品情報を生成AIに渡すことで、問い合わせへの回答文書の文案なども作ってもらうということが可能で、問い合わせの数が多い場合、メールでの返答もそれだけ数が必要となるため、生成AIに前もって文案を作ってもらったところからの微修正を行うといった形に業務の省力化が検討できます。

他にも商品情報を元にEC向けの文書を作成したり、販売用の商品説明を考えてもらったり、ということで利用シーンは多岐に渡ります。商品情報を元に、箇条書きの生成、アイデア出し、キーワード作成など人間が時間をかけて洗い出していた情報を生成AIに代わりに作成させる、といったことが可能になります。

商品情報×生成AIの各業務における活用

PlaPi 導入事例と商品情報管理のアンケートレポート ダウンロードのお申し込み

利用の実例

以下は具体的な利用事例となります。1つは製品紹介メールの作成で、もう1つは問い合わせへの回答メールの作成の例となります。

製品紹介メールの生成
PlaPiに登録されている商品情報を元に数クリックで製品紹介用のメールが作成できます。「高速で快適」といった商品情報自体には含まれないような情報も、製品紹介のための魅力的な文章を作るという目的に合わせて、生成AIによって作成されています。

お問い合わせへの回答メールの作成
お客様の名称やお問い合わせ内容を入力することで、数クリックでお問い合わせへの回答を作成できます。生成AIには商品情報全体を情報として渡した上で、必要な部分について読み取り、回答が作成できます。

PlaPi 導入事例と商品情報管理のアンケートレポート ダウンロードのお申し込み

社内のデータを一元管理し、そこに生成AIを組み合わせ、問い合わせ対応も効率的に

ここまで解説してきたように、商品情報を管理した上でそこに生成を組み合わせることで、問い合わせ対応含めて業務の効率化に直結します。生成AIの機能はまだ早いという状況でも、まずは商品情報を一元管理し、共有することから始めてみてはいかがでしょうか?

誰でも簡単に商品・情報管理システムが作れるクラウド型サービス「PlaPi(プラピ)」に、直感的に操作できるレイアウトでストレスなく使用でき、最短1週間で構築できます。さらに月額1万円のプランも用意されているなど、初期費用も控えめ。生成AIの機能もリリースする予定と、機能も継続的にアップデートしています。

最新情報を常に全社で共有し、生成AIも活用し、効率的な情報活用を目指しませんか?

トライアル、デモのご要望など含めてお気軽にお問い合わせください。

PlaPi 導入事例と商品情報管理のアンケートレポート ダウンロードのお申し込み

PlaPiの詳細はこちら お問い合わせはこちら